1歳までのイベント♪ ~赤ちゃんが生まれたら出生届を提出~

出生届とは

赤ちゃんが生まれたら、はじめに提出する書類が「出生届(しゅっしょうとどけ)」です。

正式には「出生届書(しゅっしょうとどけしょ)」 と言います。

赤ちゃんが日本国民であることを登録し、証明するものが戸籍です。

この書類を提出することにより、赤ちゃんの両親と認められ、戸籍を登録することによって、色々な行政サービスを受けれることとなります。

出生届とは 出生届は、生まれた日を含め14日以内( 国外で出産した場合は生まれた日から3カ月以内 )に子の出生地・本籍地・届出人の所在地のいずれかの市区町村の役所窓口(戸籍課)に通常はパパ・ママが提出します。

両親が提出できない場合、同居者・出産に立ち会った医師や助産師さんの提出も可能となります。

*24時間365日提出が可能

*14日目役所が休みの場合(休日・祝日)、翌開庁日までになります。

忘れた場合、遅れてしまったなど、場合によっては罰金が課せられることがあるので、必ず出生日含め14日以内に余裕をもって提出しましょう。

出生届け提出の際の持ち物

*出生届

*出生証明書 

*届出人の印鑑 ( 認印〇・シャチハタ✖ )

*届出人の身分証明書

*母子手帳

出生届けは、基本的には生まれた病院で半分に出生証明書を記入した用紙が頂けますが、無い時は役所の戸籍課に行けば用紙をもらうことが可能です。

最近では、大切な記念にとおしゃれなデザイン出生届けを無料ダウンロードできるサイトも多くあり、中には自治体でそのような書類を準備しているのでデザイン選びも楽しみですね。

自治体・病院によっては使用できない用紙があるとのことなので、確認した上で持参しましょう。

デザイン出生届の使用が決まり次第、早めに病院側に確認すると安心かもしれないですね。

大切なわが子がうまれて、出生届の提出日まで名前を決めてとてもバタバタで大変だと思います。

しかし、赤ちゃんの大切なお名前を届ける大切な手続きになります。名前が決まったら早めに届出しましょう。

最近ではファーストギフトとして、パパママから印鑑をプレゼントするご家族もあるようです。

わが子の幸せを願って一生使える思いの詰まった贈り物はとても素敵ですね。

関連記事

子育てコラムを読む

最近のコラム おすすめコラム
  1. ”ママたちの居場所をつくりたい”子連れで行けるカフェ・ソニード

  2. 本当にやりたいことを仕事にする「わたしたちの3万円ビジネス」

  3. ママのお仕事図鑑~フリーライターのおしごと~

  4. クリスマス気分を味わう!おすすめイベント!

  5. カインズ新座~DIY好きなママはもちろん、女子なら誰でもわくわくしちゃうホームセンター~

  1. 登録されている記事はございません。