1. HOME
  2. お知らせ
  3. ママのバ!“孤育て”の課題に取り組む 『ママの輪PROJECT』を始動

ママのバ!“孤育て”の課題に取り組む 『ママの輪PROJECT』を始動


ママによる、ママのためのカルチャースタジオ「ママのバ」

“孤育て”の課題に取り組む 『ママの輪PROJECT』を始動

 

ママの輪PROJECT

総合住宅展示場ハウジングステージの企画・運営を行っている株式会社ファジー・アド・オフィス(本社:東京都新宿区/代表取締役:梶谷文明)は、ママコミュニティと共同で主催・運営するママによる、ママのためのカルチャースタジオ「ママのバ」※1にて、新米ママたちの不安や悩み、ストレスを解消する場の提供と“ママ友の輪”をつなぐことを目的とした「ママの輪PROJECT」をスタートします。そして、2021年4月5日より共助型オンライン講座※2を無料開催いたします。
本プロジェクトでは、コロナ禍において高まる精神的ストレスや孤独感から、ママが“孤育て”に陥らないための支援を行ってまいります。

※1「ママのバ」・・・カルチャースタジオ「ママのバ」はママコミュニティ3団体が運営する「ママによる、ママのためのカルチャースタジオ」
※2「共助型オンライン講座」・・・講師や生徒がママで構成された、ママがママを共に助け合い支援するオンライン講座

【プロジェクト始動の背景・経緯】

家族の協力も得られず、また近所付き合いもなくママ友もいない孤独の中で育児に励むことを“孤育て”といいます。現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、外出やリアルイベントなどが自粛傾向でママ同士の接点が減少しています。そして、子育ての不安や悩みを同じ子育て環境のママ友と共有しづらくなっており、精神的ストレスや孤独感を強く感じている母親が増え、社会問題となっています。
カルチャースタジオ「ママのバ」は、日頃のママたちとのふれあいを通じ、ストレスや孤独感を抱える母親の支援や課題解決には【ママ友づくりの機会】が必要と考えました。そこで、コロナ禍でも気軽に参加しやすいオンラインでの取り組みをリアルと並走させ、オンライン講座を通じてママ友の輪をつなぐ支援策として「ママの輪PROJECT」を発足し、この度、共助型オンライン講座を無料開催する運びとなりました。

名称 ママの輪PROJECT
目的 孤育て課題に取り組むことで子育てを行う母親の豊かな生活の実現に貢献
特設サイト https://www.mamanoba.jp/mamanowa/index.html
提供 ・ママがママを支援する共助型オンライン講座の無料提供
・カルチャースタジオ「ママのバ」を活用したママ友の輪をつなぐ支援活動
※新型感染症コロナウイルスの感染拡大状況を鑑みて提供開始
今後もカルチャースタジオ「ママのバ」は、子育てを行う母親の豊かな生活の実現に貢献し続けます。

「ママがママを支援する」 共助型無料オンライン講座の特長

 

□ 特長1
安心感を生む。ママコミュニティ主催のママ交流会
ママのバを運営する3つのママコミュニティが、ママ友づくりや悩み相談・ストレス解消を目的にママ交流会を開催。

□ 特長2
コミュニケーションが広がる。講師は女性、少人数制の女性限定講座
定員20名前後の少人数制で、コミュニケーションが希薄に
なりがちなオンライン講座でもママ友の輪をつなげていくことを目的に
双方向コミュニケーションのとれる講座を開催。

□ 特長3
同じ境遇のママとつながる。親子参加が可能な講座を開催
乳幼児や未就学児など同じ月齢や年代の子どもを持つ母親同士が
つながるがことを目的に親子で一緒に参加可能な講座を開催。

カルチャースタジオ「ママのバ」はママコミュニティが運営する「ママによる、ママのためのカルチャースタジオ」。
ママたちが自分の特技を活かして講座を開講したり、生徒として講座に参加したり、利用方法は様々です。
埼玉県内に10会場、東京都新宿区に1会場ある総合住宅展示場ハウジングステージのインフォメーションセンター
(センターハウス)を開催場所として無料で貸し出し、習い事や趣味、サークル活動などを通じてママたちの自由
時間を応援し、子育てを行う母親の豊かな生活の実現に貢献することを目的に活動を行っています。

カルチャースタジオ「ママのバ」  https://www.mamanoba.jp/

本件に関するお問い合わせ
NPO法人マミング https://saitama-mama.com/contact/

お知らせ

お知らせ一覧