アドベントキャンドルの作り方|癒しのハーブライフ

秋が深まり、日に日に寒さがます季節になりました。冬の訪れを肌で感じられる時が増えてきたのではないでしょうか。

11月に入ると、街中は一変しクリスマスムード一色になります。
クリスマス当日よりも、クリスマスを待つ日のほうが心がワクワクする事が多い気がします。

 

今回のコラムでは、11月から楽しむクリスマス準備の一つ「アドベントキャンドルの作り方」をご紹介します。

【アドベントキャンドルとは】
アドベントシリーズは皆さんご存知ですか。代表的な物では「アドベントカレンダー」があります。クリスマス前の数日を楽しむお菓子の入ったカレンダーです。スーパー等でも販売されていて目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

今回作る『アドベントキャンドル』は、5つのキャンドルを飾り、クリスマスを迎える4週間前から1つづつキャンドルに火を灯し、クリスマスイブまたはクリスマス当日に5本目のキャンドルを灯してクリスマスをお祝いする『クリスマスを楽しむイベント』の1つです。

12月25日までの4週間をアドベント期間とよびます。そこでアドベントキャンドルという名前がついたのです。

キャンドル1つ1つに意味があり、1つ目は『希望』2つ目は『平和』3つ目は
『喜び』そして、4つ目は『愛』そして5つ目は『キリストキャンドル』といいクリスマスをお祝いするキャンドルになります。

 

【アドベントキャンドルの作り方】
作り方を紹介します。

【材料】
・写真立て・・・2つ(セリアの商品)
・キャンドル・・・3パック(ダイソーの商品)
・ローズマリー・・・4本
・柊・・・8枚
・白妙菊・・・6枚



※松ぼっくりとシルバーの飾りも用意しました。(ダイソーの商品)

【作り方】

①写真立てを重ねて置きます。
※キャンドルが下の段に置けるように少しずらします。

②キャンドルを3箇所置きます。

③ローズマリーの葉を取り、写真立てにパラパラと置きます。

④次に残りのキャンドル2つを置き、柊と白妙菊をかざります。

⑤松ぼっくりとシルバーの飾りも置いて完成です。

ボンドで固定してもいいのですが、キャンドルはスイッチが下についていますので固定する時はキャンドル以外を固定してください。

親子でも作れる簡単なクリスマスキャンドルです♪
『アドベントキャンドルを作る日』をお子様と決めて、材料選びからお楽しみいただけましたら幸いです^_^

クリスマスに作るハーブコラム以前の記事も是非合わせてご覧ください♪

【親子で簡単クリスマスチキンの作り方】
https://saitama-mama.com/repo/kirari2018/18175

【簡単ミニクリスマスツリーの作り方】
https://saitama-mama.com/repo/kirari2018/17621

 

皆さんのクリスマスが楽しく充実して、思い出に残るような作品作りのお手伝いが少しでもできていましたら幸いです。^_^

そして最後に私ごとになり恐縮ですが、今回のコラムを持ってハーブコラムは終了になります。
今まで楽しみにして読んでくださった皆様、そして、いつも支えてくださっていたマミング事務局の皆様、本当に本当にありがとうございました。

今回までの1年9ヶ月、全20回のコラムは本当に楽しく、新たなハーブの発見があったりハーブに向き合えう事ができ、とても有り難く仕事ではあるのですが幸せな時間を過ごさせていただいていました。
コラムの内容は1度も息詰まる事がなく、自分でも驚く程コラムの内容が次々に思いつき毎月楽しかったのを今も思い出します。

埼玉ママの情報サイト『マミング』のコラムニストとして活動させていただき、心から感謝の気持ちです。

短い間ではありましたが、最後までご覧くださり、本当にありがとうございました。

 

 

 

投稿者プロフィール


白山美奈子

トータルハーブコーディネートHERBAを主宰しています。ボランティア活動から企業様向けハーブレシピ開発や各会社様へ出張ハーブ講座、
また講師向けハーブコーディネートスキルアップ講座を開催しています。
■HP
https://mother21.jimdo.com/