浦和の隠れ家カフェ「ヘルシーカフェのら」に行ってきました!

さいたま市南区鹿手袋の住宅街にある隠れ家的カフェ「ヘルシーカフェのら」さんにお邪魔してきました!

手作り感のある「のら」の看板が目印です。カフェの隣には5台ほど停められる駐車場があるので、車でも行くことができます。

店内は、椅子席と奥に個室が1室。窓側のお席からは、お庭で育てているジューンベリーの木などたくさんの緑が見え、ゆったりな時間が流れる静かな店内。

笑顔が素敵で元気はつらつな店長さんがお出迎えしてくれます。

「地産地消」を大切に。

のらさんのこだわりは、「地産地消」を大切にしていること。新鮮で安心安全な食材を使用したメニューは、味も美味しく身体も喜びます^^

お店には、食材を提供してくれている農家さん達を紹介したパンフレットも置いてありました。

メインが選べる日替わりランチ

(※写真)お豆腐ステーキランチ、スープ・前菜3種付き1000円

メインがお肉かお豆腐か、どちらか選べます。

日替わりランチ(スープ、前菜3種付き)1000円(お店に伺った日は、お肉のメインがハニーマスタードチキン、お豆腐メインがお豆腐ステーキでした。)


メインはもちろんのこと、人参の葉の天ぷらと新玉ねぎの茎の緑の部分を使った前菜のお料理が、特に美味しかったです^^

普段なら捨ててしまいそうな部分ですが、こうしてお店で美味しく食べられるのは嬉しいです。お家でも捨てずにお料理してみたいという気持ちにもなりました。

お米もあまく、スープもホッとやさしい味で、お腹も心にも栄養が行き届いた感じでとても満たされました。

多目的スペースのら広場はママの憩いの場

店内の奥の個室は、16帖ほどの「のら広場」というスペースがあり、そこでお子さんを遊ばせながらママたちはお食事やおしゃべりを楽しめます。

こちらののら広場では、日々様々なワークショップなどが開催され、地域の方々の交流の場にもなっているそうです。レンタルスペースとして1時間1000円(2時間まで)で貸し出しもおこなっています。

小さなお子さん連れでも安心

トイレには、赤ちゃん用に手作りのおむつ台が設置されています。安心しておむつ替えができるので助かりますし、この手作り感のあるおむつ台にほっこりとした気持ちになりますね^^

ママとお子さん、地元の事を考えた心温まるカフェでした!

編集後記

店長の新井さんから滲み出る明るいオーラと気さくな感じが、この地域の「お母さん」的な存在と私は勝手に思いました^^
この度は取材のご協力ありがとうございました(*^^*) のらさんで餡から手作りしている「のらまんじゅう」をお土産に買って帰り、子供たちと美味しく頂きました♪

店舗詳細

関連記事

子育てコラムを読む

最近のコラム おすすめコラム
  1. ”ママたちの居場所をつくりたい”子連れで行けるカフェ・ソニード

  2. 本当にやりたいことを仕事にする「わたしたちの3万円ビジネス」

  3. ママのお仕事図鑑~フリーライターのおしごと~

  4. クリスマス気分を味わう!おすすめイベント!

  5. カインズ新座~DIY好きなママはもちろん、女子なら誰でもわくわくしちゃうホームセンター~

  1. 登録されている記事はございません。