1. HOME
  2. ブログ
  3. 卒入園、卒入学のネイル、迷っていませんか?|ネイリストに突っ込んで聞きたい話

卒入園、卒入学のネイル、迷っていませんか?|ネイリストに突っ込んで聞きたい話

お子様の卒入園、卒入学、おめでとうございます。ついこの前まで赤ん坊だった我が子がどんどん成長し、あっという間に晴れ舞台を迎えますね。

お子様の晴れ舞台に向けて、準備を進めているママも多いのではないでしょうか。

今回は、場をわきまえた、上品さとトレンドを入れたネイルアートをご紹介しますので、参考にしてください^^

 

上品で知的な指先に見えるカラー

上品で知的に見える、失礼のないネイルにするにはカラー選びが大切です。肌馴染みの良い、ベージュやピンクがおススメ!

日本人の肌は、黄色なので青みのあるピンクは浮いてしまいますので避けましょう。また、白っぽいベージュやピンクも肌の色によっては浮いて見える場合があります。

カラーサンプルに指を近づけて確認しましょう。実は、ちょっとくすんだカラーの方が馴染みやすいです。

 

上品でトレンド感のあるアート

レースやお花柄などがおススメです。アートは繊細さがある方が上品な手元に見えます。

線がとても太かったり、大きなお花がドーンと描いてあったりすると、フォーマルなお洋服にも合わせにくくなります。

 

上品なストーンの乗せ方

せっかくの晴れ舞台なので、ママもちょっぴり華やかにしたいですよね。ストーンを乗せると、とても華やかになり気分も上がります!

ただ、乗せ方に注意しないと派手な印象を与えてしまいます。ストーンは大きすぎるものは避け、小さめのものを選びましょう。

また、最近は”シェル”という貝殻を割ったようなパーツが流行っていますので、ストーンとシェルを組み合わせた置き方もおススメです。

実は最近流行っていないストーンの乗せ方が、根元の真ん中に1粒づつ乗せることです。

 

ママもご機嫌に過ごせますように。

誰でも素敵なママになりたいと願うものですよね。大切な子供の晴れ舞台は、一生の思い出です(^^)

たまには自分にご褒美をあげて、ママもご機嫌で自信を持って卒入園、卒入学を楽しんできてください。

 

▼このコラムを書いた人は

宅宮 千紗さん
川口市でホームネイルサロンと、ホームサロン開業スクールをしています。もうすぐ2歳になる子供がいるシングルマザーです!ホームネイルサロンの開業と家庭の両立について、全国に広げていきたいと思っています。

 

 

 

関連記事