1. HOME
  2. ブログ
  3. その1科学絵本でお散歩しましょ♪|だるまちゃんの 〜絵本で寄り道まわり道〜

その1科学絵本でお散歩しましょ♪|だるまちゃんの 〜絵本で寄り道まわり道〜

今回は、絵本って読んでおしまいではなく、そこから何かに繋がる楽しいツールだったりきっかけだったりすることも紹介。

「やっぱり絵本って面白いね」「本大好き♪」という大人や子どもが増えてくれることを願って、あっちこっちにフラフラ寄り道まわり道しながら進めていこうと思います。

 

絵本片手にお散歩しましょう

なにやら今年のGWは子どもたちも10連休?旅行にでも行けるお宅はいいけれど、いったいどうやって時間つぶすの~!?・・・そんな時は、絵本片手にお散歩しましょう。

科学絵本は写真やリアルな絵で描かれています。それを見ながらホンモノ探し♪

あなたの住むところが自然豊かなところでも、ビルと舗装道路ばかりの都会でも、きっと見つかるこの二つ。“雑草”と“アリ”。さっそく見つけて見比べて♪

 

科学絵本のご紹介はこちらから♪

「雑草のくらし―あき地の五年間―」
甲斐伸枝 作
福音館書店

 

「ざっそう」
甲斐伸枝 文 絵
福音館書店

 

「野の草花」
古矢一穂 文  高森登志夫 絵
福音館書店

 

「たんぽぽ」
甲斐伸枝 作・絵
金の星社

 

「美しき小さな雑草の花図鑑」
多田多恵子 文  大作晃一 写真
山と渓谷社

絵本というより、完璧に図鑑ですが、コンパクトサイズで、写真も絵本のように可愛いのです。雑草の小さな花が大好きな私は、一目で気に入り購入しちゃいました!

 

「アリからみると」
桑原隆一 文  栗原慧 写真
福音館書店

5万分の一秒という驚異的瞬間を撮るカメラや、接写しても背景がぼけない「超深度接写レンズ」を開発して虫の世界を見せてくれる栗原慧氏の驚異の世界。

あなたも是非アリ目線で世の中を見つめてください。※虫嫌いの方は要注意!!さあ、これらの絵本で家のお庭が、公園が、毎日歩く道が、たちまちワンダーランド!

 

今月のおすすめ絵本は★

その月特有の絵本や、その時どうしてもおすすめしたい絵本のコーナーです。

今回は行事も多い5月。たくさんの絵本にもなっている“こいのぼり”“おかあさん”ものを一冊ずつご紹介!

「ワニぼうのこいのぼり」
内田麟太郎 文  高畠純 絵
文溪堂

「ぼく おかあさんのこと…」
酒井駒子
文溪堂

 

雑草絵本はまだまだたくさんあるから、GWは図書館や本屋さんめぐりも楽しいかも~♪みなさまよい休日を~^^

 

このコラムを書いた人は

だるまちゃん
普段は園、小・中学校、特別支援学校、図書館ほか公共施設で読み聞かせしています。
出店者さんやお客様のお子さんを対象に読み聞かせをすることに楽しさを感じ、2016年からは屋号を「だるま文庫」に設定。
読み聞かせと共に用意した絵本を自由に読んでもらえる移動文庫のブース作りをしています。

 

関連記事