1. HOME
  2. ブログ
  3. 簡単ハーブ料理♪|ハーブライフ~素敵な空間とリラックスをお届け~

簡単ハーブ料理♪|ハーブライフ~素敵な空間とリラックスをお届け~

皆様、「ハーブ料理」と聞いて想像するものは何でしょうか。パッとひらめく方は、ハーブが好きな方ですね^^

まだまだ、生活になじみの低いハーブ料理ですが意外と身近にも沢山あるので、いくつか紹介させてください♪

 

ハーブ料理とは?

ハーブ料理とは一般的に、香草を用いた料理をいいます。

細かく分けると乾燥したものではなく、フレッシュ(生)の物を使う事を主にしています。乾燥したハーブは「スパイス」に分けられ、エスニック料理を想像します。

この見解は、私個人の物になりますので人によっては、乾燥した葉で作るものもハーブ料理としますが、私の場合はフレッシュの物をハーブ料理に使うことをメインにしています^^

昨今、人気が高いのはコンビニエンスストアに並ぶ『ハーブチキン』がお手軽で低価格で馴染やすいものかと思います。その他にも、『チョコミント』や『ジェノベーゼパスタ(バジルパスタ)』、『香草パン粉焼き』などもハーブ料理ですね。

でも、なんか難しそう・・・。そんなイメージがあるのも事実です。ですが!ハーブの特徴や個性を理解することで、とても簡単にハーブ料理が作れます♪

今日は、スーパーにもあるハーブを使って簡単料理をレシピも一緒に紹介いたします♪

 

簡単ハーブ料理3品の作り方♪

まずはお手軽に「チョコミントアイス」の作り方から♪

【材料】
バニラアイス・・・100g
板チョコ・・・10g
ミントの葉・・・5枚

【作り方・1人分】
①よく洗ったミントの水けをきり細かくちぎり、バニラアイスに混ぜてピューラーで削ったチョコをかけて完成です。

ミントは息も爽やかに、胃腸も整えます♪

 

次に「ハーブサラダ」の作り方です♪

【材料】
レタス・・・3枚
イタリアンパセリ・・・5本
カイワレ・・・1/2パック
市販のドレッシング・・・お好みの量
ブラックペッパー・・・少々

【作り方・2人分】
①レタスは細切りに、パセリは葉の部分を枝から取ります。カイワレは根をきりおとします。
②ドレッシングをボールに入れ、1を入れて全体的によく和え完成です。

ハーブが加わることで口当たりが爽やかになり、栄養価も高くなります♪パセリはビタミンやミネラルが豊富なので肌をきれいにするともいわれます^^

 

最後の料理は「レンジで豚しゃぶサラダ」です♪

材料】
豚薄切り肉(バラ肉使用)・・・100g
もやし・・・1袋(200g)
パクチー・・・1株
水・・・50cc
生姜チューブ・・・少々
ぽん酢・・・お好みの量
※生姜のすりおろしでも代用できます

【作り方・2人分】
①モヤシをよく洗い、軽く水けを切ります。お皿にもやしをのせ豚ばら肉をその上にのせます。水にしょうがをよくまぜ豚肉の上からかけ、ふんわりラップをします。※豚肉どうしが重ならないように注意してください。
②500wの電子レンジで5分加熱します。ラップを取り、刻んだパクチーをのせ完成です♪ポン酢をかけてお召し上がりください♪

※豚肉に火がとおってなければ、さらに1分~2分加熱してください。

パクチーではなく、イタリアンパセリやフェンネルでも美味しくお召し上がりいただけます!辛みが好きな方は、ラー油や糸切り唐辛子と一緒にお召し上がりくださいね♪

使用したハーブは・・・

本日使ったハーブは「ミント」「パセリ」「パクチー」です!『混ぜる』『和える』『電子レンジ』と苦手な方にもオススメのレシピです♪

春満載の4月に、体の中からリフレッシュができるハーブ料理を作ってみてはいかがでしょうか^^

ハーブは胃腸が未熟な幼児にはむかない場合があります。お子様は少量に、乳児にはオススメしません。

お母さんとお父さんのリフレッシュに、食卓にハーブ料理を是非添えてみてください♪心も会話も弾むこと間違いありません♪

 

▼このコラムを書いた人は


白山 美奈子 
ハーバリストとして自宅では120以上のハーブを育て活用「ハーブ講師」「ハーブ料理家」として活動中。2児の母。精神が辛い時にハーブと出会い元気になれたことから、資格を取得しハーブの素敵な世界観やハーブのリラックス法を講座やコラムを通してお伝えしています。

 

 

関連記事