1. HOME
  2. ブログ
  3. 赤ちゃんに会えるまで目前☆臨月の過ごし方ー妊婦さんの過ごし方ー

赤ちゃんに会えるまで目前☆臨月の過ごし方ー妊婦さんの過ごし方ー

臨月とは予定日前1か月前のことを言います。赤ちゃんはいつ産まれてきてもいい状態まで成長し、ママの身体はいつお産が始まってもいい時期です。

赤ちゃんに会えるまであと一歩。赤ちゃんを迎えるための準備や過ごし方、気を付けたほうがいい事などご紹介します!

 

身体はお産に向けて準備を…!

臨月に入ったらなるべく一人での行動は控えましょう。もしくは近所や近い範囲で行動するよう心掛けてください。

急に陣痛がきたり、破水するることだって珍しくありません。万が一のことを頭に入れ行動するようにしましょう。混雑時の公共の乗り物は避けた方がいいです。

旅行や遠出もこの時期は止めておきましょう!

 

出かける時の持ち物もチェックしておくと◎

出先で万が一破水してしまったり、病院に直行しなければいけない事があった場合に、お出かけの際には持ち歩いていたほうがいい物をご紹介します。

・母子手帳
・保険証
・お財布
・スマホ
・病院の診察券
・夜用の大きめのナプキン(2~3枚)
・ゴミ袋
・タオル

大きなバックにこれだけの荷物を持って出かけるのは大変だと思うので、距離やお出掛け先によって中身は替えて持ち歩くと心配ないかなと思います。

上の4つは必ず持ち歩いたほうがいいでしょう!

 

臨月でも適度な運動はしよう!

経過が順調で体調もいい場合には、適度な運動が必要です。お腹の赤ちゃんが降りてきやすくなります。

出産に向けての体力作りにもなり、気分もリフレッシュされるので身体を適度に動かすことをおすすめします☆ウォーキングや階段の上り下りをする方が多いです。

ただ、転倒などには気を付けておこなうようにしましょう!

 

上のお子さんがいる場合ケアを忘れずに

出産・入院でママは何日か家を空けることになります。上のお子さんがまだ小さい場合でもきちんと説明しておくといいです。

家族が増えることの認識や今後上のお子さんには淋しい気持ちになってしまわないよう、出産の前からケアしておくと安心するでしょう。

家族みんな幸せな気持ちで赤ちゃんを迎えられるよう、家族で協力しあいましょう♪

関連記事