親子で簡単クリスマスチキン作り

クリスマスまで、あと15日です。街中もイルミネーションで飾られたり、部屋にはクリスマスリースやクリスマスツリーを飾る家庭も多いのではないでしょうか。

私も子供の喜ぶ顔が見たくて毎年部屋に飾るようにしています。子供が生まれ母になり、両親も同じような気持ちでクリスマスを飾ってくれていたのかと思うと思い深くなります。

 

 

クリスマスと言えばローズマリー

さて、クリスマスには「ローズマリー」と私は思い出すのですが、それはクリスマスリースを作ったり使ったりクリスマス用の赤ワインにローズマリーを浸して楽しんだりと何かとローズマリーを活躍させているからかもしれません。

ハーブの歴史を紐解いても、ローズマリーは魔除けに使われていたりとクリスマスとは縁の深いものでもあります。

今日は、そんなローズマリーを使って親子で楽しみながら簡単に自宅にある調味料で作れる「クリスマスチキン」の作り方を紹介します。

 

 

親子で簡単クリスマスチキンの作り方

クリスマスチキンと一口に言っても、照り焼き派・塩味派・フライドチキン派と種類はありますが私は断然ハーブ派です^^

ハーブを使うとお肉特有の臭みも消えますし香りも楽しめます。そして何より見た目もお洒落に、見栄えがよくなります。今回のレシピでは勿論、クリスマスを代表するハーブのローズマリーを使いたいと思います。では早速、作り方の紹介です。

 

【ジップロックで簡単クリスマスチキン】

[材料]
鶏胸肉・・・1パック(250~300g)
塩コショウ・・・一つまみ
油・・・50cc
ローズマリー・・・1本
ジップロック・・・1袋

 

ローズマリーは枝から葉を取っておきましょう。枝は使いません。

[作り方]

①ジップロックに全ての材料を入れます。ジッパーを閉じてよく揉みなじませ常温で30分置きます。

②フライパンを中火で温め、鶏肉の皮の面から焼きます。1分30秒後に裏返し、同じように1分30秒焼きます。

③蓋をして2分弱火で蒸し焼きにしたら完成です♪

お皿にローズマリーを並べて、あればピンクペッパーやトマトを飾るとクリスマスカラーの彩になるのでオススメです♪
※クリスマスカラー=赤と緑

お子様と一緒に作る場合は、①ローズマリーの葉を取る②調味料を入れる作業③揉み込む作業をお願いしてみてください。包丁を使わない小さなお子様でもできる工程なので、お母さんとお父さんは近くで見守って子供だけに作業をさせるのも、とてもいい経験だと思います。

 

▼このコラムを書いた人は

白山 美奈子 
ハーバリストとして自宅では120以上のハーブを育て活用「ハーブ講師」「ハーブ料理家」として活動中。2児の母。精神が辛い時にハーブと出会い元気になれたことから、資格を取得しハーブの素敵な世界観やハーブのリラックス法を講座やコラムを通してお伝えしています。

関連記事

子育てコラムを読む

最近のコラム おすすめコラム
  1. ”ママたちの居場所をつくりたい”子連れで行けるカフェ・ソニード

  2. 本当にやりたいことを仕事にする「わたしたちの3万円ビジネス」

  3. ママのお仕事図鑑~フリーライターのおしごと~

  4. クリスマス気分を味わう!おすすめイベント!

  5. カインズ新座~DIY好きなママはもちろん、女子なら誰でもわくわくしちゃうホームセンター~

  1. 登録されている記事はございません。