1. HOME
  2. ブログ
  3. ポプリの作り方・アレンジ方法|ハーブライフ~素敵な空間とリラックスをお届け~

ポプリの作り方・アレンジ方法|ハーブライフ~素敵な空間とリラックスをお届け~

皆さん、『ポプリ』は御存じですか。簡単に言うと[ポプリ=室内香]です!

 

ポプリとは何か

今は芳香剤をドラックストアですぐに購入できる時代ですが、香りで部屋を消臭したり芳香を楽しむのは中世ヨーロッパで始まったこの「ポプリ」が原点だと思います。

また、エリザベス一世の時代から特に盛んに好まれたポプリですがイギリスを中心に流行した感染症を防ぐために持ち物をハーブで香らせることや町や教会でも使われていたそうです。

ポプリは大きく分けて2種類あり「ドライポプリ」と「モイストポプリ」に分けられます。

今回はそのポプリの簡単な作り方をお伝えできたらと思っています。皆さんのお庭にあるハーブでも簡単に作れますので参考にしてください^^

 

簡単なドライポプリの作り方・安眠ポプリ

材料(乾燥したハーブを使用)
●ラベンダー[又はバラ]等・・・1/2カップ
●ジャスミン・・・1/4カップ
(あれば、精油[ミント]・・・1滴~2滴)
保存用の瓶

①●を瓶の中でよく混ぜます。
※上はジャスミン下はラベンダーです

瓶の中にジャスミンとラベンダーを入れました!
※ご自宅に精油がある場合はハーブに落とし混ぜて冷暗所で2週間~6週間保存して完成です♪

モイストポプリの作り方

材料
粗塩・・・2カップ
●ローズマリー・・・1/2カップ
●ミント・・・1/4カップ
(あれば、精油[ミント]・・・1滴~2滴)
保存用の瓶

①粗塩を2センチくらい瓶に入れます。次にローズマリーとミントを混ぜて塩が隠れるだけ瓶に入れ、次に塩を入れ、またハーブを入れて最後に塩で覆います。

②あれば精油をたらして蓋をして10日冷暗所で保管します。
③10日後よく混ぜ、蓋をとりお皿などに移して香りをお楽しみください♪
※順番は「塩→ハーブ→塩→ハーブ→塩」です。

モイストポプリは当日から使えますが10日ほど保存すると香りがまろやかになります。

ドライポプリはハンカチに包んでバックにいれたり、枕の下において安眠を促したり、シューズキーパーとして細長く包んで靴に忍ばせても素敵です。

モイストポプリは主に香りを楽しむものなので芳香用として玄関やリビングや寝室に置いてお楽しみください♪

 

ポプリ作りのポイント

ポプリはとても奥が深く、手を加えれば手を加えるだけ香り高く上質なものができます。

またポプリ用のハーブの収穫の時期として最もいいのは晴れた日が2~3日続いた朝露の蒸発する前がハーブの芳香がいいといわれていますが、子育てをしていると時間の経過も解らなくなる事多いですよね。

実体験を元に思うのは自宅のハーブや花でポプリを作る場合は『無理をせず、カラッと晴れた朝に収穫をして風通しのいい室内で乾燥をさせる方法』が良いと思います。

それでもハーブは、充分香ってくれます^^また、満月の夜に摘み採ったハーブも生命力がみなぎっていて、とてもよく香ります。

また、ハーブを育てていない方や時間に限りがある方はドライハーブを購入して作る方法をオススメします♪

 

▼このコラムを書いた人は


白山 美奈子 
ハーバリストとして自宅では120以上のハーブを育て活用「ハーブ講師」「ハーブ料理家」として活動中。2児の母。精神が辛い時にハーブと出会い元気になれたことから、資格を取得しハーブの素敵な世界観やハーブのリラックス法を講座やコラムを通してお伝えしています。

関連記事