子どもと一緒に身近な防災体験「行ってみよう防災センター」

前回は、防災とは『命』を守る手段であり、『自分の命の守り方』を子ども自身に教えることが大切ということをお伝えしました。

それでも、ちょっと「防災につい話すよ」なんて言ったら難しいから、頭になんて入らないですよね(^^;)だから楽しく防災について学べる場所を紹介します!

埼玉県鴻巣市にある『埼玉県防災学習センター そなーえ』

ここでは、無料で色々な防災体験ができます。他ではあまりない煙体験・暴風体験・地震体験・消火体験など※2021年 12 月現在煙体験と暴風体験、研修室は休止しております。

普段から色々な体験ができますが、これ目的に行くには子どもから不満が出ることも(笑)

なんと土曜日や日曜日には楽しいイベントもあるので三密には気をつけながら行ってみると楽しみながら防災に触れることができるのでおすすめです。

また埼玉県ではなく東京に行くと池袋に防災館や有明にはタブレットを使った AR 体験ができる防災センター『そなエリア』もありますよ。

おうちで防災タイム

防災センターもいいけれど、もっと身近なのは家!家の中で防災体験できたらいいですよね。でも流石にお家の中で地震体験や煙体験はできないので(笑)

簡単なのは、保存食の試食会です。これも立派な防災体験!

うちは月に 1 回レトルトデーとして夕食を備蓄しているレトルトだけの日を作っています。単純に私も楽だし(笑)美味しいかどうかもわかります。長期保存食もレトルトもたくさん種類があるから自分の好みのものがどれか探っておくのも大切なんです。

夕食を食べながら「どう?これは美味しい?」「備えておいてもいいかな?」と防災の話をすることもできます。その時に防災クイズなどしてみるといいですよね!

ちなみに防災に特化したボードゲームやカードゲームもあるのでそういうモノを1つ用意して団欒タイムに遊ぶのもおすすめです♪

こんな風に楽しく防災に触れる機会を作ってみてくさださいね!

新井真由美
ほっこりずむMITRA feelcare片づけ防災マイスター
超面倒くさがりで 片づけリバウンドを繰り返していた人生が一変。 片づけを通して防災も学び ぐーたらでもできる「ゆるい片づけ」 家族みんなで「しっかり防災」をモットーに活動。 埼玉県内で保護者会や市の依頼で講座を開催。

関連記事

子育てコラムを読む

最近のコラム おすすめコラム
  1. 防災の大切な3つの備え

  2. ぼんじがだいじぃ ゆるっと身体コラム【写真でハッとママあるあるの姿勢】

  3. 防災だけでなく感染症の備えにも!いつもの食事に取り入れたい「ローリングストック」

  4. \みんなの思い出教えてー♪/おいわいしたよ!

  5. ぼんじがだいじぃ ゆるっと身体コラム

  1. 登録されている記事はございません。