妊娠初期、心の健康も大事に!ー妊婦さんの過ごし方ー

妊娠初期とは、妊娠4ヶ月までのこと。週数では妊娠0週~15週にあたり、妊娠が始まって赤ちゃんの身体が形成されていく大事な時期です。

そんな大事な時期では妊婦さんの身体とお腹の赤ちゃんに心配がいきがちですが、妊婦さんの心のケアも大事!これを読んで妊娠初期の方が少しでも安心して、肩の力を抜いて過ごせるよう記事にまとめてみました♪

わけもなく、落ち込んだり、涙もろくなったり、イライラしたりしちゃう!

妊娠するとエストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンが急激に分泌量を増やして子宮や乳腺の発達を促したり、子宮の状態を整えてたりしてくれます。

このホルモンの嵐にさらされホルモンバランスが乱れ、妊婦さんの心も激しく揺れ動きます。わけもなく落ち込んだり、涙もろくなったり、イライラしたりT_T

これはみなさん共感してくれる部分では?

妊娠の喜びもつかの間。はじめてことばかりで、不安な日々な方もいるでしょう。また妊娠初期の段階ではまだ仕事を続けている女性も多いので、仕事と家事の両立が以前のように順調にいかなくなったことが大きなストレスになる場合もあります。

イライラや不安は当たり前な症状

今は体が「休んで」「無理しないで」と、おなかの赤ちゃんのためにサインを出している時期です。妊娠中だからと割り切って、少しくらい部屋が散らかっていたり、些細なことでイライラすることがあっても「まあ、いいか。」という気持ちで軽く受け流すようにできればいいですよね。

お金に余裕があれば、宅配サービスや掃除サービスなどの利用を検討して、楽をしたっていいですし、パパや家族や友人などに、情緒不安定なことを率直に相談するのも良いでしょう。

周りの人たちの協力を得ながら、乗り切ってください。まずは自分の心身を休めることを優先させましょう。

妊娠初期でもできるストレス軽減方法は

ストレスはそのまま放置しているとどんどん大きくなってしまいます。毎日少しづつ発散しておくことで、妊娠初期の繊細な時期でもストレスを溜めない生活が送れるようになります。

ここからは妊娠初期のストレス発散に効果が期待できることを紹介していきます。

・体調が悪くなった時に慌てないように余裕を持って予定を組む
・周囲の人に「妊娠中でイライラしやすく、迷惑をかけるかも」と事前に伝えておくのも◎
・便利グッズ(ルンバや食洗器など)を活用して家事の負担を減らす
・母や妊娠・出産経験者に気になることを聞いてみる
・好きな音楽を聴いたり、映画を観たりして感情を開放する
・少しだけなら甘いもの食べても○(食べ過ぎはNG×)
・ウォーキングや自宅ヨガなど無理のない範囲で運動する(旦那さまと散歩もいいですね♪)
・妊娠したら誰でもイライラする、泣いてしまうのも仕方がないと受け入れる

毎日ちょっとしたことをするだけでストレスを軽減できるので、やれる事を無理のない範囲でトライしてみましょう♪

関連記事

子育てコラムを読む

最近のコラム おすすめコラム
  1. ”ママたちの居場所をつくりたい”子連れで行けるカフェ・ソニード

  2. 本当にやりたいことを仕事にする「わたしたちの3万円ビジネス」

  3. ママのお仕事図鑑~フリーライターのおしごと~

  4. クリスマス気分を味わう!おすすめイベント!

  5. カインズ新座~DIY好きなママはもちろん、女子なら誰でもわくわくしちゃうホームセンター~

  1. 登録されている記事はございません。