ぼんじがだいじぃ ゆるっと身体コラム【 太りにくい・痩せにくいとはいうけれど】

5月にとりあげた「体型キープ」

さて周りをみわたすと「この人、変わったな~」なーんて(心の中でこっそり)思うことありませんか?

ベスト体重、ベスト体型は人によりけり。

好きな洋服やヘアスタイル、ライフスタイルが違うのと同じくマイベストがあればそれでよいかなと思う私です。

…が、そんなマイベストから遠ざける原因の一つが

「いつのまにか変化」

歳のせい?本当に?

体型の変わらない人って運動以外で使っているカロリーが長年変化していないことも多々(NEATって聞いたことありますか?気になった方はチェック)。

歩く動作がめんどうになったり、バリバリ働いていたころより姿勢を正すことがなくなったり、そもそも腕や足をぐいっと伸ばせなくなっていたり、歳のせい~であきらめたらもったいない^^

有名な話ですが「いつも姿勢よく立ちましょう」って実はものすごく大変。

スポーツ選手や特殊なお仕事をしていない限り一般的に、24時間のうち運動している時間はごくわずか。

じゃあどこで消費する?

エクササイズながら家事

…も向き不向きがありますよね。

家事しながら考えられるのは、次の段取りと夕飯の献立(笑)

なので難しいことはやめて手始めに一つだけトライ「お腹肉で楽するをやめるべし」!

・洗い物
・髪の毛を乾かすとき
・食事やおやつの時間

腹は絶対につけないぞ、の気もちで一カ月がんばってみましょう。

そんなのすでに知っているもんねーそして続けているもんねー!!の貴方は自分で自分を…いや、今回は私から!

最高!!あっぱれ♡

すでに体型変わりにくい派、じゃないでしょうか?

いつでも完璧!満点は難しいけれど、ちょっとの工夫でオトクに消費して痩せにくいから太りにくいへ

今月も笑顔ですごしましょうね。

Kazuho(かずほ)

妊娠中に、骨盤調整に特化したインスパイリングエクササイズと出会い、インストラクターの道へ。現在は朝霞、上尾、越谷の公民館やスタジオ、オンラインにて20代からアクティブシニア、妊婦さんたちの身体作りを応援しています。女性ならでは、母ならでは、の身体の悩みに寄り添いたいなと日々のレッスンに取り組んでいます。男児二人の母。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。